スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成21年 宝箱新太鼓台蔵竣工記念

2009/12/6









スポンサーサイト

平成21年 枚岡秋郷祭本宮

出雲井鳥居宮入

平成20年 東大阪市枚岡神社秋郷祭本宮宮入動画

平成20年 東大阪市枚岡神社秋郷祭本宮宮入 出雲井鳥居1

続きを読む

平成19年 枚岡神社 河内太鼓台宮入り

宮入り8番の河内。

枚岡神社奉納の中で、唯一四つ房(親房・大房)のある太鼓台。

淡路型で、各太鼓台 (四條を除く)の掛け声が「あーよさっちょうさじゃ」に対し、河内は、「あー河内ちょうさじゃ」である。

また、河内の小太鼓は、大太鼓と全く違う飾り等であり、タガヤに彫物、布団締めは昇り降り龍である。

以下写真は、平成19年度のもの。

PAP_0932.jpg

PAP_0931.jpg

PAP_0933.jpg


▼小太鼓
PAP_0930.jpg


▼河内の動画
一の鳥居での河内太鼓台サッセイ

河内太鼓台宮入り

平成19年 東大阪市枚岡神社秋郷祭 額田

額田太鼓台は、小太鼓、中太鼓、大太鼓の3台を所有し、枚岡神社奉納の中で唯一中太鼓を所有している。

現大太鼓は、平成12年新調で大下工務店(岸和田市)が製作の淡路型。太鼓台木材は、紫檀。
彫物は、木下彫刻工芸(岸和田市)製作で、正面狭間「天の岩屋戸」、後「天孫降臨」、右「鹿島立ち」、左「出雲国譲り」(すべて上段の彫刻)。

布団締めは、昇り降り龍。房は鍛示商店(京都府)製作。
太鼓は、2尺8寸のもの。


▼平成19年宮入り

PAP_0922.jpg

PAP_0923.jpg


額田太鼓台一の鳥居動画

額田太鼓台宮入り動画
動画順:1シーン目:中太鼓と小太鼓、2シーン目:大太鼓

額田太鼓台サッセ動画
動画左から:大太鼓、中太鼓、小太鼓

平成19年 東大阪市枚岡神社 出雲井・鳥居

本年はじめて、「ベラ」意外の掛け声で行われる太鼓台の祭りを見ました。

思った以上にスゴかった(^^♪です。今まで見てなかった事に後悔・・・。

宮入り1番は、出雲井・鳥居の布団太鼓。この太鼓台は、平成19年9月23日入魂式を終えたばかりの新調太鼓台。初代の太鼓台は、堺市西区石津太神社の十三町会太鼓台に。

初代の太鼓台は、大正15年、淡路島より1710円20銭で購入。昭和60年大修理。


新調2代目太鼓台製作の木材は、樹齢約200年の岐阜県産のケヤキ。約6トン。

太鼓台製作は、隆匠。太鼓製作は、河内屋(大きさ3尺2寸の太鼓を製作)。彫り物は、澤彫刻店、木彫山本、彫師岸田氏。
飾りは、東亜商事(中国で製作)。

太鼓台は、大きく、彫り物も凄かったです。



▼一の鳥居より(平成19年)


▼宮入り
PAP_0916.jpg

PAP_0918.jpg

PAP_0919.jpg

PAP_0920.jpg




◎参考写真◎
先代の太鼓台(現・十三町会太鼓台)
PAP_0783.jpg

PAP_0794.jpg



↓大阪祭礼記ホームページ↓
カテゴリー
ブログ内検索
大阪祭礼記
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。