スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年 八尾市高安夏まつり、玉祖神社・佐麻多度神社 (中高安・北高安地区)

7月第3週土日(海の日直前の)が祭礼日の玉祖神社、佐麻多度神社。
平成20年は、7月19、20日に行われました。

これからの内容は、高安の三地区あるうちの20日(日)に行われた中高安地区連合祭と、同じく20日に行われた北高安地区松の馬場での練り、宮入です。

高安には、他に南高安地区に黒谷太鼓台(布団太鼓)、垣内地車、中高安地区に郡川地車がそれぞれ曳行されています。



中高安地区連合祭は、服部川、郡川、山畑(佐麻多度神社)、大窪の太鼓台が17時頃~国道170号(旧道)の服部川交差点にて行われました。

服部川
P1000854.jpg

郡川
P1000859.jpg
P1000857.jpg

山畑
P1000875.jpg

大窪
P1000864_20080813140037.jpg

動画を主に撮影致しましたので、こちらよりご覧ください。(YouTube動画の画面右下の「高画質で表示する」を選択すると、高画質モードでご覧いただけます。)

○一回目の練り

服部川動画1

郡川動画1

山畑動画1

大窪動画1

○二回目の練り

服部川動画2

郡川動画2

山畑動画2

大窪動画2







北高安地区松の馬場での練り、宮入は、19時30分頃から行われました。

松の馬場(国道170号(旧道)高安中学校前交差点)
P1000877.jpg

獅子舞の披露、奉納
P1000884.jpg

神立
P1000891.jpg
P1000896_20080813142135.jpg
P1000922.jpg
P1000923.jpg
神立太鼓台は、先代の堺市船待神社出島太鼓台です。

楽音寺
P1000899.jpg
P1000926.jpg

水越
P1000907.jpg

大竹
P1000911.jpg

千塚
P1000913.jpg
P1000916.jpg

布団太鼓の1回目と2回目の練りの間には、神輿が担がれます。
P1000919.jpg

動画を主に撮影致しましたので、こちらよりご覧ください。(YouTube動画の画面右下の「高画質で表示する」を選択すると、高画質モードでご覧いただけます。)

○一回目の練り

神立動画1

楽音寺動画1

水越動画1

大竹動画1

千塚動画1

○二回目の練り

神立動画2

楽音寺動画2

水越動画2

大竹動画2

千塚動画2

○宮入

神立動画3

楽音寺動画3

水越動画3

大竹動画3

千塚動画3




フォトアルバム↓
http://picasaweb.google.co.jp/taro.sanbon.3/2032

スポンサーサイト

平成20年 八尾市許麻神社夏祭り 久宝寺

7月18、19が祭礼日の許麻神社夏祭り。久宝寺太鼓台(布団太鼓)が奉納されます。(両日とも宮入23時~)
これからの内容は、平成20年19日本宮の22時~0時です。

P1000729.jpg
P1000732.jpg
P1000735.jpg
P1000736.jpg


宮入まで、神社付近の道路で担がれます。
P1000747.jpg
P1000751.jpg

23時頃、大小の神輿と共に宮入。
P1000754_20080810121046.jpg
P1000755.jpg
P1000756.jpg

P1000762.jpg
P1000766.jpg
P1000768.jpg

P1000769.jpg
P1000772.jpg
P1000770.jpg

久宝寺太鼓台


平成20年 八尾市許麻神社 久宝寺(太鼓台、ふとん太鼓)


ホームページTOPに戻る

平成20年 八尾市岩戸神社夏祭り 教興寺太鼓台

平成20年7月5、6日(7月第一週土日)が祭礼日の岩戸神社夏祭り。
そのうちの、5日の内容となります。

太鼓台担ぎ出しは、20時~という事でしたが、それまで御旅所にて留置きされているとの事なので、少し前に行きました。
旧道の国道170号線沿いにあり、地元の子供達が太鼓を叩いてくれていたので、迷う事無くたどり着きました。

P7050142.jpg
P7050141.jpg
↑右側の道路が170号線。国道にしてはとても狭い道路でした。

P7050115.jpg
P7050116.jpg
P7050117.jpg
P7050127.jpg
P7050126.jpg

御旅所を周ったあと、国道を南方向(農協前)へ担がれます。

P7050144.jpg
P7050146.jpg
P7050148.jpg

その後、北へ担がれます。

本当に国道と思えないほど幅の狭い道を、太鼓台が行く姿は、すごく迫力があります。ほぼ太鼓台の幅と同じ道路幅でした。

P7050153.jpg

再び御旅所へ戻り、今度は教興寺会館に向け担がれます。さらに狭い上に坂道です。

P7050157.jpg
P7050158.jpg

教興寺会館には、「太鼓台新調」の幕がありました。近々新調されるようです。
P7050159.jpg


続きを読む

↓大阪祭礼記ホームページ↓
カテゴリー
ブログ内検索
大阪祭礼記
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。