スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年 第34回堺まつり 北戸川

平成19年、堺まつりでの北戸川。

前夜祭は、5番、パレードは、1番でした。

北戸川太鼓台は、大正2年製作の堺型で、以前曳かれていた地車(だんじり)の彫刻を利用し、中村(中卯)の若衆が、宿屋町にいた「みの音」が北庄村にある鉄工所で制作したそう。

平成9年の堺まつりの際、太鼓台が破損。平成10年に修理。

又、布団締めは、昭和49年までは、白だったが、同50年からは、金綱へ。平成10年より、白の布団締めに戻した。

隠し額は、雲上日月。

彫り物枡合は、正面「琴高仙人」、左「豊干禅師」、右「養老老子と天女」、後「呂洞賓」。


▼前夜祭
PAP_0988.jpg

PAP_0987.jpg

PAP_0985.jpg


北戸川前夜祭動画1

北戸川前夜祭動画2

▼担ぎ出し
PAP_1074.jpg

PAP_1073.jpg

PAP_1072.jpg

PAP_1071_20071204231234.jpg

PAP_1070.jpg

PAP_1069_20071204231215.jpg


北戸川担ぎ出し動画

▼パレード

北戸川大パレード動画

▼平成5年の堺まつり前夜祭での北戸川(修理前)

平成5年北戸川前夜祭動画
スポンサーサイト

平成19年 堺市菅原神社 ふとん太鼓

9月13日、初めて菅原神社(天神さん)の祭りを見ました。

平日とあって、夜七時代は、まだ人も少なかったですが、時間が過ぎるにつれ、だんだんと多くなってきました。

また、北戸川と海船浜の太鼓台は、堺型で、1箇所で2台の堺型太鼓を見れます。



平成19年9月13日

▼宮入り1番海船濱より
PAP_0435.jpg

PAP_0439.jpg

PAP_0433.jpg

PAP_0457.jpg

PAP_0456.jpg

PAP_0455_20071126144105.jpg




※海船濱については、こちらもどーぞ↓
http://ssksairei.blog15.fc2.com/blog-entry-4.html



▼宮入り2番北戸川
PAP_0461.jpg

PAP_0460.jpg

PAP_0459.jpg

PAP_0451.jpg

PAP_0452.jpg

PAP_0440.jpg

PAP_0438.jpg

PAP_0435e.jpg

PAP_0434.jpg







▼北戸川と海船濱の担ぎ合い
PAP_0431e.jpg

PAP_0433e.jpg

PAP_043e2.jpg





▼菅原神社内
PAP_0431.jpg

平成19年 堺市菅原神社 海船濱 

この太鼓台は、平成14年に40年ぶりに復活を遂げた、海船濱ふとん太鼓。昭和27年の奉納を最後に、菅原神社内で休止保存されていた。平成15年に、井上工務店にて修復し、現在に至る。
太鼓台は、明治42年頃新調の堺型。

個人的に、この太鼓台を見たのが今年が初めてでした。白木で、大きさは、先代の西湊くらいありました。

太鼓蔵は、南海七道駅近くの、七堂ヶ濱御旅所内にある北開仲(休止中)太鼓蔵とともに保管されている。

毎年9月13、14日に行われ、本年は、木曜日と金曜日でした。木曜13日の様子です。

PAP_0455.jpg

▲海船濱(平成19年)
PAP_0456.jpg

▲海船濱(平成19年)

▲海船濱(神社内)


▲海船濱(小屋入り)
↓大阪祭礼記ホームページ↓
カテゴリー
ブログ内検索
大阪祭礼記
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。