スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年 大阪市住之江区高崎神社夏祭り 南加賀屋布団太鼓

7月中旬頃の土日が祭礼日の高崎神社夏祭り。
ここでは、南加賀屋太鼓台が奉納されます。

平成20年は、7月26、27日。

高崎神社は、大和川の堤防近くにあります。

P1010008.jpg
P1010391.jpg
P1010392.jpg
P1010397.jpg
P1010398.jpg


南加賀屋布団太鼓は、堺と同じ担ぎ方をされています。彫刻師は川原啓秀、大工は柏木福平。昭和59年に梶内から購入。昭和初期頃(6年)新調。この年に高崎神社布団太鼓保存会発足。
平成16年、梶内にて大改修。

P1010036_20080813152408.jpg
P1010034.jpg
P1010028.jpg
P1010023.jpg
P1010014.jpg
P1010025.jpg
P1010015.jpg

26日の宵宮は、18時~神事、御祓い、18時30分~神社前の道路を何度か担がれます。
P1010051.jpg
P1010062.jpg
P1010068.jpg

その後は、コマを付け、町内を巡行。
P1010073.jpg

20時頃、再び神社前の道路を担ぎます。
P1010079.jpg
P1010082.jpg
P1010087.jpg

動画は、YouTubeにアップロード致しましたので、こちらよりご覧ください。(YouTube動画の画面右下の「高画質で表示する」を選択すると、高画質モードでご覧いただけます。)

宵宮動画1

宵宮動画2

宵宮動画3




南加賀屋の担ぎ唄は、

1、加賀屋新田昔から 担ぎ伝えたこの太鼓

  そんじょ(じゃ)そこらにゃない太鼓

   べーら べーら べらしょっしょ

2、加賀屋名物この太鼓 金の太縄黒檀柱

   欄間彫り物見ておくれ

   べーら べーら べらしょっしょ

のようです。




続いて27日の本宮です。
18時~各挨拶の後、南加賀屋布団太鼓節が披露されました。(※収録した音源がありますが、アップできませんでした。)この南加賀屋布団太鼓節は、初代保存会会長さんが御作りになったそうです。

その後、神社前から府道42号大和川通りを超え、特別養護老人ホームいわき園前まで担がれます。

P1010352_20080813152502.jpg
P1010357.jpg
P1010362.jpg
P1010365.jpg
P1010368.jpg

いわき園前では、沢山の御年配の方々と布団太鼓との交流がありました。上階からは、「高崎神社ガンバレー!!」と書かれた横断幕を出し、ご年配の方々がにこやかに応援されていました。また、皆さん本当に嬉しそうで、温かいものを感じました。

しばしの交流の後、再び大和川通りの交差点へ。
P1010379.jpg
P1010382.jpg

神社前の道路を担がれた後、フィナーレへ。幕破りです。
P1010407.jpg
P1010412.jpg
P1010417.jpg

動画は、YouTubeにアップロード致しましたので、こちらよりご覧ください。(YouTube動画の画面右下の「高画質で表示する」を選択すると、高画質モードでご覧いただけます。)

本宮動画1

本宮動画2

本宮動画3

本宮動画4

その他写真は↓
http://picasaweb.google.co.jp/taro.sanbon.3/2035

コメントの投稿

非公開コメント

元々ここの例祭日は25、26日で大阪で唯一の26日の祭りの地区だった。
ところが皇太后の死去で自粛となり、翌年より土日になる。
前はほんま田舎祭りだったが、土日となり百舌鳥より担ぎ手が来て祭りが変わった。
以前はほんま村中だけ廻っていた。
元気になって広範囲に廻っていい面もあるのだが。。。

いわねえさんへ

そうだったのですかぁ。
今年初めてこの地域にも太鼓台があると知りました。
時代の流れと言っていいのかわかりませんが、行い方も変わってきているようですね。
地元の方も、ここ数年祭りの雰囲気が変わってきたとも仰られていました。
↓大阪祭礼記ホームページ↓
カテゴリー
ブログ内検索
大阪祭礼記
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。