スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年 堺市陶荒田神社 西中

本年初めて行った、と言うか、知った陶器地区の祭礼。

陶荒田神社宮入り8番の西中。

後ほど知ったのですが、この西中は、平成4年までは、布団太鼓での奉納だったそうです。

その布団太鼓は、いったい何処に行ったのでしょうか・・・。

その太鼓台は、東大甲(開口神社)新調で、初代土師町の太鼓台として購入。土師町が2代目新調につき、西中が昭和24年に購入。以後平成4年まで担がる。

平成5年に、現・上地車折衷型を植山工務店で新調。彫師:木下頼定。
土呂幕「源 頼朝初陣」。見送り「一ノ谷の合戦」。

そして、太鼓台は、個人所有になった後、現在の石津川向(石津太神社・西区)の太鼓台となる。


▼平成19年の初日

PAP_0896.jpg

PAP_0897.jpg

PAP_0898.jpg

PAP_0889_20071128174538.jpg

PAP_0891_20071128174556.jpg

PAP_0892.jpg

PAP_0893.jpg








◎参考記事◎

石津川向のページへ。

土師町のページへ。

コメントの投稿

非公開コメント

↓大阪祭礼記ホームページ↓
カテゴリー
ブログ内検索
大阪祭礼記
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。