スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年 第34回堺まつり 榎

平成19年の堺まつりでの榎ふとん太鼓。

前夜祭では、4番、パレードでは7番でした。

榎太鼓台は、平成18年新調の淡路型。3代目。
大工は、川村商店(兵庫県姫路市)。飾り、刺繍は、川村刺繍(姫路)。
房は、岡本啓助工房(京都)。金具は、梅田工業(大阪)。等。

枡合の彫刻は、「鎮西太郎為朝の剛弓」、「楠公子別れ櫻井の駅」、「芦屋道満問答の場」、「真田大助初陣」。

初代太鼓台は明治42年に淡路で製作した堺型太鼓台をで300円以内で購入し、、昭和5年頃に瓦町に売却し昭和20年焼失。

2代目は、昭和5年、淡路型太鼓台を新調。昭和58年改修。



▼前夜祭
PAP_0992.jpg

PAP_0991.jpg

PAP_0990.jpg


榎前夜祭動画1

榎前夜祭動画2

榎前夜祭動画3

榎前夜祭動画4

▼担ぎ出し
PAP_1071.jpg

PAP_1069.jpg

PAP_1068.jpg

PAP_1067.jpg

PAP_1066.jpg

PAP_1065.jpg


榎担ぎ出し動画1

榎担ぎ出し動画2

▼パレード

榎大パレード動画

▼平成5年の堺まつり前夜祭での榎(2代目太鼓台)

平成5年榎前夜祭動画

コメントの投稿

非公開コメント

↓大阪祭礼記ホームページ↓
カテゴリー
ブログ内検索
大阪祭礼記
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。