スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年 東大阪市枚岡神社秋郷祭 額田

額田太鼓台は、小太鼓、中太鼓、大太鼓の3台を所有し、枚岡神社奉納の中で唯一中太鼓を所有している。

現大太鼓は、平成12年新調で大下工務店(岸和田市)が製作の淡路型。太鼓台木材は、紫檀。
彫物は、木下彫刻工芸(岸和田市)製作で、正面狭間「天の岩屋戸」、後「天孫降臨」、右「鹿島立ち」、左「出雲国譲り」(すべて上段の彫刻)。

布団締めは、昇り降り龍。房は鍛示商店(京都府)製作。
太鼓は、2尺8寸のもの。


▼平成19年宮入り

PAP_0922.jpg

PAP_0923.jpg


額田太鼓台一の鳥居動画

額田太鼓台宮入り動画
動画順:1シーン目:中太鼓と小太鼓、2シーン目:大太鼓

額田太鼓台サッセ動画
動画左から:大太鼓、中太鼓、小太鼓

コメントの投稿

非公開コメント

↓大阪祭礼記ホームページ↓
カテゴリー
ブログ内検索
大阪祭礼記
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。