スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年 阪南市下出やぐら新調入魂式

3月30日(日)、阪南市の下出やぐら新調入魂式が行われました。

第一印象は、「デカイ、白い、いい香り(ヒノキ)」でした。

P3300048.jpg


私自身、やぐらを見るのは初めてでした。

下出やぐら部屋から、波太神社にむけて曳行されます。
P3300057.jpg

P3300068.jpg

▼下出→波太神社までの動画
動画1
動画2
動画3
▼波太神社に到着、階段の上り下り
動画4
P3300072.jpg

P3300087.jpg

▼階段
P3300085.jpg


▼神社前を回ります
P3300093.jpg

動画5

▼下出に向けて曳行されます
P3300115.jpg

動画6
動画7

▼下出地区内
P3300122.jpg
P3300125.jpg

道幅ギリギリです。
動画6

P3300137.jpg

P3300144.jpg

P3300141.jpg

P3300111_20080402000459.jpg

P3300143.jpg

P3300142.jpg

P3300171.jpg

P3300148.jpg

P3300164.jpg

P3300174.jpg

P3300157.jpg

P3300163.jpg

P3300161.jpg


▼また、見学中、下出の方に彫物一覧を頂きました。大変有難う御座いました。
App0001.jpg

大工、岡川章(岡川組、大阪府阪南市)
彫師、西澤大美(西澤彫刻所、滋賀県米原市)
本幕、のりか染物店(和歌山県)

その他写真は、こちらにアップしました↓
http://picasaweb.google.co.jp/taro.sanbon.3/2004

このあと、関係者のみでの式典が行われると言う事でしたので、ここで失礼しました。

下出の皆様、やぐら御新調おめでとう御座いました。

コメントの投稿

非公開コメント

ええなあ

葛城町の入魂式は行ったんですが、
下出は行きませんでした。
なぜなら吉本NGKの入場券が当り、
愛妻とお買物兼ねてぶらぶらです。
たまにはこんなことも必要です。

いわねえ様へ

「今度の下出新調やぐらは、凄いのが出来る」との噂を聞いたので、葛城町も気になりましたが、下出メインで行ってきました。

吉本NGKの入場券当たったのですかぁ(^o^)丿凄いですね。
↓大阪祭礼記ホームページ↓
カテゴリー
ブログ内検索
大阪祭礼記
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。